濱田公望について
about CoboHamada

濱田公望は高知県出身、在住の映像作家です。
The videographer CoboHamada was born on Kochi pref, and living now.

2004年 「ジーンズファクトリーアートアワード」入賞(web)
Winning JEANS FACTORY Art Award 2004(web)

2008年 「アミューズアートジャム」 後藤繁雄賞 (pdf)
Winning AMUSE ARTJAM 2008 Jury’s(Shigeo.GOTO) Special Award

2011年 映像展「厳かな喧噪 -地方の現在を見つめる-」を東京都品川区のギャラリー万人力で開催 (web)
Exhibition ‘Solemn Bustle – seeing local nowadays’ in TOKYO, Gallery MANNINRIKI

2011年~2012年 「トヨタ・子どもとアーティストの出会い」に参加 (web/pdf)
Participate TOYOTA Children Meet Artists Program 2011-2012 in Kochi (web)

2012年 「藁工倉庫リノベーションプロジェクト」出品 (web)
Exhibit WARAKOH Art Zone Renovation Project (2012)

近年は地域と密着したアートイベントの企画・運営や、高知県立美術館が主催する子ども向け映像ワークショップに講師として携わるなど、周縁地域におけるクリエイティビティの刷新をテーマにした活動を行っています。
Planning and management and of art events in close contact with the local community in recent years, such as the Kochi Prefectural Museum of Art is engaged as a lecturer in children’s video workshop organized, and has worked on the theme of renewal of creativity in the peripheral region.